ゼロファクターのヒゲ対策できるローションである5aSPローションは、11種類の天然成分により5aリダクターゼの働きを阻害することができます。
なので、使い続けることで抑毛効果を得られます。
ゼロファクターの5aリダクターゼの活性化を防ぐための成分となるダイズは、5aSPローションに含まれますが、ゼロファクターのヒゲ対策できる5aSPシェイブジェルにも含まれています。

ダイズに含まれるイソフラボンには、女性ホルモンに似た化学構造をしているエストロゲンというホルモンの一種があります。
エストロゲンには、ヒゲの成長を抑制する働きがあるので、ジェルとローションを一緒に活用することで、効果を高めることができます。
そして、5aSPローションにはザクロが使われています。
ザクロには抑毛効果があります。
なぜなら、ザクロに含まれるエストロンにはエストロゲンと同じ効果ぎあるので、女性ホルモンを活性化させるからです。
なので、男性ホルモンの影響を弱めるため、濃いヒゲが生えにくくなるとされています。

ただし、5aSPローションはローションとして使うことになるので、脱毛剤のような即効性には期待できません。
天然成分により抑毛効果を得られるゼロファクターは、5aSPローションと5aSPシェイブジェルを一緒に使うことで、髭剃りの手間を減らしつつ抑毛効果を高められます。

ゼロファクターについて、こちらにも書いてあるので参考にしてください⇒ゼロファクター 5αSPローション

関連記事